2019/3/16~17 甲斐駒ヶ岳

メンバー:3名
3/15(金)20:40津田沼発。須玉ICからカーナビが神社手前の暗い通行止め細道に案内。少し戻り旧道から23:50竹宇駒ケ岳神社駐車場(尾白渓谷駐車場)着。
3/16(土)06:40同駐車場発。黒戸尾根を登る。下は暖かい。日陰に固く凍った箇所ありアイゼン装着。1800m位から積雪30㎝位。だんだん雪多くなる。トレースあるが長い。梯子のロープは雪から出ている。14:40七丈小屋着。素泊り。
3/17(日)04:30七丈小屋発。気温マイナス8℃程度か。朝早いうちは好天。05:50 八合目。雪は例年より多いが締まっている。15分先 に出発した5人パーティーのおかげでトレースあり。9合目の雪壁には大きなステップが出来ていた。締まった雪にシャフトが根元まで入る。懸垂せずに安全に下りられそう。07:30甲斐駒ヶ岳頂上。9合目難所はロープ出さず、シャフト支点に後ろ向きに慎重に下る。雪が降り始め風が出る。8合目からの下りは、雪が柔らかく消耗する。09:45~10:30七丈小屋。長い黒戸尾根を、ひたすら下る。途中で雪やむ。16:20同駐車場着。少し霰(あられ)降る。小仏渋滞15㎞。20:40津田沼着。
朝焼けに輝く雪稜凛として   SS記

朝焼けの八合目

九合目手前

甲斐駒山頂
九合目下り