2022/9/17 湯河原幕岩・悟空スラブ〜岳樺クラブルート経て山頂へ

9月17日(土) 3名

3連休初日の混雑回避のため、前夜発し、平塚・高麗山公園の駐車場にてテン泊。夜景スポットのため、深夜でも多くの若者が集いうるさい。

9時30分悟空スラブ着。1〜2pを使いロープワークの練習。

11時30分よりHリード、Sセカンド、Iサードでスタート。
時短のため1p目を飛ばして2p目でフォロー。50mロープではやや足らず。

3pもロープの長さを意識しながらプロテクションを取るが、3mほど足らず。
フォロワーにポジション移動してもらいなんとか到着。

午後から雨予報だったが、空はまだ明るく、頂上目指してスタート。
4p目は出だしの岩が苔と土付きで登りづらい。時間考慮し、セカンド以降はルート脇の踏み跡から登る。

5p目は高さ5mほどのクラック。ステップもあり、スムーズに登る。
左にトラバースしてからのマウントはボルトもなく緊張感高まる。
なんとか上がったところで先にザックを引き上げ。一番体力使う。

    

6p目は岩肌沿いにトラバース。大男にはやや狭く、念の為ロープ確保。

最後は藪の斜面を20分ほどかけて登り、登山道に出る。既に17時となり、遠くに雷鳴も聞こえ出す。17時30分、駐車場着。自販機は既に閉店。18時には辺りも暗くなり、帰途につく。

 

 

次の記事

9/23〜25槍ヶ岳