2018-06-24 高妻山

メンバー:太田L、高田SL、森山、増田
行 程 :6:00登山者用駐車場~8:10一不動避難小屋~9:20五地蔵山
     ~10:25九勢至~12:15高妻山山頂~14:20六弥勒~15:40下山
     (コースタイム:9時間20分)
梅雨明け間近の中、戸隠連峰最高峰の高妻山に行ってきました。
当日の天気予報では週初めからずっと雨予報。週末には曇り予報に変わったため予定通り山行を実施しました。
当日は更に好転し、梅雨の晴れ間の山行を堪能してきました。

綺麗な円錐形をした高妻山

登山道は良く整備されていましたが、粘土質が多く至る所に泥濘が出来ており、靴等かなり汚れてしまいたした。
さらに下りはスリッピーなため多くの登山者が難儀していましたが、そこは山岳会メンバー、恐々下山している登山者を横目に快調に下山していきました。
またこの日は雨上がりのため、たくさんの虫が発生。持参した蚊取り線香も歯が立たず終始悩まされました。
しかしながら、稜線上や山頂からの眺望はたいへん素晴らしく、登山道も変化が有り9時間オーバーの長いコースタイムでしたが、飽きることなく歩けました。
お花の方も、鈴なりに実ったサラサドウダンツツジを始め、ハクサンチドリ、ゴゼンタチバナやちらほら咲き出したニッコウキスゲ等、たくさんのお花が登山道を彩ってました。(珍しいキバナアツモリソウも咲いていました^^)
(Y.M記)

右から妙高山、火打山、焼山

珍しいキバナアツモリソウ

素晴らしい山でした

サラサドウダンツツジが見頃でした