笹山ダイレクト尾根 3/17-3/18

【日程】平成 30 年 3 月 17 日(土)~18 日(日)
【参加】10名
【行程】
3/17 曇後晴:奈良田温泉(5:00)~登山口(5:30)~山の神(6:15)~2300m窪
地(12:30)テント泊
3/18 快晴:幕場(5:00)~笹山南峰(7:30)~北峰(7:40)~幕場(10:00)~奈良田温泉(14:40)

【報告と感想】
笹山ダイレクト尾根は文字通り南アルプスの尾根にダイレクトに登る尾根です。
急坂で距離もありますが樹林帯を抜けた瞬間南アルプスのど真ん中に辿り着きま
す。
今回は今年度の雪山締めくくりの山行として、初級者にも登頂出来るルートを選
択、その結果 10 名の大世帯となりました。
今シーズンの南アルプスは雪が少なく雪解けも早かったので、取付きからしばらく
は夏道でした。水場分岐を過ぎると雪がちらほら、氷とゆるい残雪で歩きにくい状態が続きました。
2,000m近くになると急に積雪が増え、ワカンを装着。ラッセル訓練のため先頭を交代で登りましたが、皆踏み抜きに足を取られ悪戦苦闘していました。
12:30 頃テン場適地の 2,300m付近の窪地に到着。まだ時刻は早かったのですが疲れが見え始めた人もいたので予定通りにテントを設営しました。
翌日は素晴らしい天気でヘッ電を点けて出発。ところがマーカーはいっぱいついて
いるもののヘッ電の明かりではなかなか見つからず、ルートファインディングには苦労しました。
夜明けと共に素晴らしい景色が広がり、ビューポイントごとに歓声が上がる楽しい
山行でした。山頂は風が強かったものの 360 度の大展望を満喫しました。
テン場までは軽快に下り、テントを撤収しワカンを装着して下山開始。順調に下っ
て来ましたが、ワカンを外した後、メンバー1名が落ち葉に隠れた氷に足を滑らせ、木に足を絡ませて怪我をしてしまったのは残念なことでした。それでもテーピングを施し、何とか自力で下山できたのは幸いでした。
テン場から 2 時間ほど登ったところにテン場適地があったので、初日にそこまで登
っていればルート探しも楽に出来たのではないかと思いました。初日に時間を持て余し二日目に余裕が無くなったので、結果論ではありますが反省点だと思います。

(K.T記)