9/2-4 北海道樽前山、北鎮岳、十勝岳

初秋の北海道へ火山巡りをしてきました。
参加者 (L)A.S O.Y   T.K  3名

9/2(水) 曇り 樽前山

新千歳空港10時半着、レンタカーで40分、支笏湖南の樽前山へ。
七合目登山口に車を停め、見晴らしの良い登山道を1時間ほど登ると樽前山の東山(1022m)到着。火口の溶岩ドームからは噴煙が上がり恐ろし気でした。
時間があればお鉢巡りも出来ましたが、旭川まで移動のためやむなく下山。初日の良いウォームアップになりました。

9/3(木) 晴れ  黒岳&北鎮岳
旭川から層雲峡へ。ロープウェイとリフトを乗り継ぐと雲海広がる7合目登山口。樹林帯はなく、青空の下の急登を登ると黒岳山頂(1984m)。目の前には「カムイミンタラ、神々の遊ぶ庭」の美しい景色が広がりました。石室まで下り、雄大なお鉢平を眺めながら北鎮岳(2244m)に足を延ばします。ウラシマツツジやナナカマドは紅く染まり、秋が始まっていました。いつか石室に泊まって、周辺の山々を縦走してみたいなぁ。
七合目登山口6:40~黒岳8:10~石室8:35~お鉢平~北鎮岳10:15~登山口13:00

目指す北鎮岳は、右奥の山

 

お鉢平 一周5時間

9/4(土) 晴れ 十勝岳
望岳台駐車場から噴煙の上がる山頂が見えていました。荒涼とした登山道をまっすぐに登っていくと、美瑛岳、富良野岳の景観、火口の荒々しさ、もうもうと立ち上る大迫力の噴煙など、見どころいっぱいでした。
望岳台5:00~十勝岳避難小屋06:10~昭和噴火口7:20~十勝岳(2077m)~望岳台11:40

エゾシカ・キタキツネ、北海道固有の花々なども多く見ることが出来、大満足の3日間でした。(O.Y 記)

こんな噴煙を間近でみたのは初めて

美瑛岳と雲海