8/9~10赤岳・横岳・硫黄岳

メンバー:2名

8/9(日)丸の内オアゾ06:20発。中央道はすいていた。美濃戸口駐車場09:50。運よく最後のスペースが開いていた。霧。南沢から登る。久々のテント担ぎでなかなか着かない。行者小屋13:35幕営。小屋泊は停止。テン場と売店は利用可。夕方には小屋番さんは鉱泉に帰り閉まる。トイレは屋外2個だけ利用可。テント数十張りあり、これでは不足。土肥さんソロテント。私はアマゾンで買ったアライツエルト(縦1m横2m高0.9m、約1万円)。ペグ8本で四隅とストック固定。下にシートと銀マ2枚敷く。広くて快適。風にも問題なし。雨が降るとどうなるか不明。計画上は阿弥陀だったが取止め、外でビール飲んでゆっくり食事して早く寝る。

8/10(月)行者小屋05:00発。霧。気温15℃程度。風があり、薄い手袋する。文三郎道を登り赤岳07:00。横岳09:00。硫黄岳10:15。赤岳鉱泉から行者小屋12:50。南沢を下る。途中どんどん追い越され、いやになる。若者はなぜ早いのか。美濃口駐車場16:00。小仏100分渋滞。丸の内オアゾ21:30着。

ときめくや霧の岩稜帰り来る

そうた