8/7~9剣岳

メンバー:酒井L 宇野(元会員)

8/6(金)台風接近で悩んだが17:00の気象協会剣岳立山町予報(7日-8日は曇・晴、9日は雨)を信じて20:00西船集合。24:00道の駅安曇野松川。

8/7(土)05:30同道の駅発。06:00扇沢無料駐車場着。06:30扇沢発。08:00室堂着。晴れ。剣御前小屋から剣沢野営場13:00頃着。剣沢偵察後、幕営。例年よりすいていた。17:00頃から小雨。夜中に止む。

8/8(日)04:10剣沢野営場発。晴れ。05:45長次郎谷出合着。雪渓は固く締まっておりアイゼンが良く効く。左右の岩にシュルンドあり、真ん中を行く。風も出てきた。熊の岩は右から回り込む。テント3張りあり。八つ峰登攀者の声が聞こえた。最後の詰めは、雪渓がうまく陸地につながっており問題なく上がれた。岩部分のコース取りに苦労したが、11:30剣岳着。別山尾根の下りは、一服剣の登り返しあたりから、バテバテ。安全第一でゆっくり下る。16:45剣沢野営場着。天気が持ってよかった。

8/9(月)06:20剣沢野営場発。この頃から、雨。剣御前小屋では本格的雨で風も出てくる。雷鳥平で雨あがる。10:45室堂着。扇沢に着いたら、また雨。大町温泉郷薬師の湯で入浴し食事後、長野道経由で19:30西船着。

満天の星に秋雲剣の山

酒井そうた

長次郎雪渓左股手前 正面が源次郎尾根
最後の岩部分 一番易しいところを上に行くと頂上

長次郎雪渓出合