2022プレ夏合宿 甲斐駒ヶ岳・千丈ヶ岳

甲斐駒ヶ岳頂上

メンバー:3名

7/22(金)晴れ。20:00西船発。中央道諏訪ICからR152へ。24:00道の駅南アルプスむら長谷。こじんまりで、すいていて快適。 

7/23(土)晴れのち曇り。04:50同道の駅発。05:05仙流荘バス駐車場着(200台)。05:30発のバス乗車予定だったが、切符を買う長蛇の列にならぶ。やっと切符を買ったら、乗る長い列にならぶ。何台も臨時便が出たが、2時間遅れとなる。08:30北沢峠バス停着。長兵衛小屋まで15分歩き、ソロテントで込み合ったテン場着。川のそばに場所を見つけソロテン設営。09:10テン場出発。仙水峠経由で13:50甲斐駒ヶ岳着。駒津峰からは、歩きにくい鎖の無い岩場等も結構あり疲れるコース。水2ℓ飲んだ。ゆっくり下り18:30テン場着。薄明るい外で、乾杯し夕食。夕方は涼しくて快適。よく寝た。

7/24(日)晴れ。06:00同テン場発。千丈尾根を登る。こちらは歩きやすい。帰りのバス混雑を勘案し、15:00北沢峠発ではなく、その前の13:10発に乗るよう計画変更。三合目からは、各自別々に行けるところまで登り12:00同テン場集合とする。私は2600mで引き返し、のんびり下り11:00テン場着。古川さんは千丈岳登頂し11:20テン場着。末吉さんは登頂し12:00テン場着。テント撤収し、12:50北沢峠バス停着。13:10発バスの次の臨時便に乗れた。14:00仙流荘駐車場着。R152で諏訪・大門街道経由で中部縦貫道の佐久南ICから長野道・関越道に入り、途中甘楽SAで夕食後、20:30西船着。

山の友偲び峠にケルン積む

酒井そうた

千丈から甲斐駒を望む
千丈岳藪沢下山途中