2019/2/2~3 会山行 雪山訓練 タカマタギ

メンバー:5名

2/1(金)21:30工大前集合。車でC3経由関越道へ。00:30土樽駅。

2/2(土)06:30土樽駅発。雪。国道のダムのすぐ先の雪壁を左に折れ、鉄橋の下を通り雪に埋もれた林道へ。しばらく歩き棒立山への尾根に取付くとすぐ鉄塔。いきなりラッセル。途中で雪やむ。ひたすら尾根の上を歩き棒立山13:30着。頂上直下の吹き溜まり斜面に5人用雪洞を掘る。3m以上の積雪。16:30頃雪洞完成。立派な室内で快適。

2/3(日)07:15雪洞発。08:15タカマタギ山頂。頂上に何も目印なし。晴天で風もなく最高。09:00頃から雪洞を崩し、ビーコン入りザックを埋めて、捜索訓練。講師指導で1.2mの深さのザックを何とか発見。ゾンデ探索、当たり感触、掘る雪の重さも体験できた。実際にやってみないと分からない。10:45雪洞跡発。13:00頃土樽。渋滞なしで16:30津田沼着。

雪洞の外は強風湯沢の灯    SS記

棒立山直下雪洞完成
快適な雪洞室内

雪洞よりタカマタギを望む
タカマタギ山頂
雪崩捜索訓練