2018-08-25,26 塩見岳

当初剱岳に行く計画だったが北アルプス方面の悪天候を考慮し急遽行き先を変更した。

塩見岳の夜明け

初日は雨と濃霧で視界ゼロであったが、2日目の起床時間間際に雨があがりその後急速に回復した。

山頂直下の急登の岩陵帯はマークも丁寧に付いており、慎重に行けば危険度は少ない。

見事に晴れ渡った山頂からは、南アルプス北部・南部の山並みを始め、伊那谷を隔てて中央アルプス、遠く北アルプスや八ヶ岳の眺望が楽しめた。

この日は風が強く寒かったため(下界では猛暑のようでしたが・・・)あまり長居は出来ず下山に向かう。行動時間が12時間と長丁場ではあったが、素晴らしい眺望と気の合う仲間と過ごす時間はアッと言う間に過ぎてしまった。下山路ではオコジョも見送りに来てくれ心が和んだ。

(Y.M記)

山頂から

慎重に岩陵帯を下りました

塩見小屋から

凛々しい姿の塩見岳

歩いてきた稜線