6/22~23オーストリア・ワイルドスピッツ

単独でオーストリア第2のワイルドスピッツ3770m(Wildspitzeの現地発音はウィルドスピッザ)という山に行ってきました。
6/19成田12:35発のアリタリア直行便でミラノ空港18:15着。空港バス1時間でミラノ中央駅着。徒歩10分のBest Hotel泊。
6/20ミラノ中央駅で往復切符購入後、12:45発特急でベローナ駅13:58着。中世にタイムスリップしたような街。徒歩5分のNovo Hotel泊
6/21ベローナ駅09:04発特急でインスブルック駅12:36着。往復切符購入後、12:59発の電車でOtzal駅に行き、Postバスに乗換え、セルデン村(Solden1300m)郵便局前バス停15:02着。徒歩5分のキッチン付きアパートSportspension泊。
6/22セルデン09:30発バスでフェント村(Vent2000m)10:00着。リフトで2350mの登山口10:20着。女房とのんびりピクニック。快晴。気温10℃程度。ブレスラウター小屋(Breslauter Hutte2840m)から安全な所まで女房を送り、登り返して小屋に14:00着。私だけ同小屋泊。1泊2食で1人€51(約6500円)。専用ロープで荷揚げ。きれいな水洗トイレ。夕食は牛肉煮込コールスロー添えでボリュームたっぷり。
6/23コーヒーとパンの朝食05:00。同小屋06:00発。晴れ。早朝はマイナス3度程度で昼はプラス。硬雪でトレースあり視界良好。単独なのでヒドンクレバスを心配したが、ルートにクレバスは無かった。コル手前の岩場にはワイヤーが100m程ついているが、雪に埋もれた部分20m程2カ所あり。稜線に出ると10m程の風。十字架のあるワイルドスピッツ(Wildspitze3770m)山頂10:30着。3人でいっぱいになる狭い山頂。頂上直下の雪のついた岩場とワイヤーが雪で埋もれた部分は、慎重にクライムダウン。アンザイレンした数人のパーティーが多く、すれ違いに時間がかかる。同小屋14:45着。フェント16:00着。16:07発バスでセルデン16:35着。同アパート泊。当初6/23-24の計画だったが6/24の山岳予報が雪・雷嵐だった為、1日前倒し。晴天のうちに行動できてよかった。
6/24-25はロープウェイで約2千mに上がり3時間程歩いて麓までピクニック。6/26セルデンバス停10:40発。インスブルック駅13:00着。2㎞弱、タクシーで€9(1200円)のApartment im Herzen泊。
6/28インスブルック駅09:24発特急でミラノ中央駅14:45着。Best Hotel泊。
6/29ミラノ空港15:25発アリタリア直行便で6/30成田10:35着 SS記