6月の尾瀬 燧ケ岳 湿原を巡って

24日(日) 御池駐車場~広沢田代~熊沢田代~俎嵓三角点(2346m)~長英新道を下り尾瀬沼ヒュッテ

25日(月) 尾瀬沼ヒュッテ~大江湿原を通り沼山峠(バスで御池駐車場へ戻る)

御池からの登りは、休憩ポイントとなる広沢田代、熊沢田代では湿原の植物が見られ、展望も良く気持ちが良い。7合目から8合目にかけての雪渓も程よいスパイスとなるなど、このルートは見どころが各所にあり登りの苦労を和らげてくれる。登り下りとも雪渓から登山道に入るところでコースが屈曲するので、見落として直進しないようにしたい。

写真に上手く撮れないので、その光景の素晴らしさを伝えられないのは残念ですが、ワタスゲの白い綿毛が風に揺れている湿原は壮観でありました。

大江湿原にて

ワタスゲの白い綿毛

尾瀬沼より燧ケ岳を望む