伯耆大山2018年3月登山

3月16日金曜日にプラチナチケットとも言えるサンライズ出雲号の切符を手に入れて伯耆大山に上ってきました。

2016年の夏合宿は北アルプス薬師岳のテント場で意気投合し沢山お話を聞かせていただいた鳥取の山岳会のお美しい女性と楽しいお兄様たちに大山は雪のある時が一番いい!と話されていたので、日本最後の定期寝台特急サンライズ号で行くことにしました。 寝台特急は贅沢でしたが個室でゆっくり寝られました。米子に土曜日の朝9時に到着、大山寺には10時過ぎ、ゆっくり夏山登山道を上り写真にある絶景を楽しみました。夏道は岩場をジグザグに上る箇所も多かったと記憶していましたが雪にすっかり覆われてアイゼンでまっすぐ登れて気持ちよかったです。頂上付近の木道は保護のためアイゼンを外して晴天のなか日本海の絶景を楽しみました。

下山後は松江市内の居酒屋で高級魚のどくろを堪能しました!!贅沢な山旅でしたが楽しかった!またお金をためていこうと思います。