7/6~15四川省大姑娘山(県連隊)

四川省にある四姑娘山の一番目の山、大姑娘山に登ってきました。
四川省にはそもそも5000m以上の山が41座もあり、6000m以上なければ名前もつかない位の感じだそうです。四姑娘山近辺は2006年に世界遺産登録され、本当に美しい自然と山々でした。日本の上高地とまではいかないまでも、大姑娘山には小学生も登っていました。5000m越えを怖く考えていた私ですが、多少拍子抜けです。また、日本のパーティーも多く訪れるらしく、BCでは日本のカレーが出たりしました。実際日本人3パーティーとすれ違いました。
しかし、実際の高度順応は容易ではないと感じました。事前に教えてもらっていた「ゆっくりゆっくり」と「水を3Lは飲んで出す」「campでは暖かく」「campについてもすぐ休まず周りを散策するなどして体を慣らす」などは本当にその通りでした。呼吸も吐くことを意識して登りも下りも意識し続けるようにしました。おかげでなんとか順応することができました。
大姑娘山の標高は5025mとなっていますが、山頂には5038mと書いてあります。なんでも四川大地震で標高が上がったとのこと、それにしてもすごくありません!?
4400m付近にはブルーポピーの愛称で知られるお花がたくさん見られました。とにかく花の時期でたくさんの種類の花を見ることができました。花の時期は雨季とも重なるようですが、今回天候にも恵まれてとてもラッキーでした。
平野

ここは天国かと錯覚します

高所に咲く花、ブルーポピー

大きい荷物はお馬にお任せ
大きい荷物はお馬にお任せ
大姑娘山から望む二峰・三峰・四姑娘山